音楽と映像放送のブース オリジナル曲の放送 ライブの放送 音楽とスタジオのブ-ス スタジオ・録音と制作 コンボ・バンド オーディオ スーパアナログ
マルチメディア技術のブ-ス インターネット放送 ビデオ編集 コンピュータ作曲 MTR録音と制作 ホームシアターのブ-ス 導入のコンセプト シアターの機器
特別コレクション オープンデッキ 本格スタジオ 各種の楽器 歌謡曲全集 SOHOシステムのブ-ス ITと経営のブース プロデュース実績
メール・問合せ 歌手の募集(応募) プロフィール リンク 更新の履歴 情報・質問 作詞の投稿(作曲希望) バイオグラフィー,メディア
ビデオ編集システム トップメニュ-へ戻る
プロモーションビデオ制作はコンピュータにてビデオ編集・制作し,DVDにします。
動画のプロモはPRに最適で,歌以外に 演奏,踊り,朗読等の動画ビデオ制作もします。
宝島社の”DOS/V USER テクニカルシリ-ズ ”の【 PCでDV編集をはじめよう! 】に,このHPが紹介されてます。

DTVの概要

ヴォ-カル・演奏 演出・撮影 取込み パソコンでの作業 出力 完成製品
ヴォ-カル・演奏 演出・撮影 DESK TOP VIDEO 完成DVD
↑Home1のPC詳細は拡大で!↑


DVノンリニア編集について
・別名を「DTV(DESK TOP VIDEO)」といい,一言でいえば「 コンピュ-タでビデオ編集をして完成したビデオ作品を作る」・・事です。
 例えば,”プロモ-ション・ビデオ”等が代表的な完成作品です。
・従来の「DVリニア編集」は,”制作進行・演出作業”と”ビデオ・エンジニアリング作業”が完全に分離していて,
 これを協力しながら映像を制作していました。「DTV」はこれら全てを一人で行います。

画像や音楽の編集について
・動画像を切ったり編集する他に,サウンド,タイトル,テロップやアニメ等を組合せで自由に編集します。
・各種の「メディア用ソフトウェア」を使用して,非常に効率良くまたスム-ズ・自由に編集が出来ます。

完成作品について
・完成作品例:ビデオデモ作品。プロモ-ションビデオ。ライブ作品。結婚式や旅行作品。
・作品の形式:完成作品はあらゆるメディア形式に出来ます (DVDスーパーマルチ・ドライブブルーレイ・ドライブとを装備)。
       (DVD-R。DVCテ-プ。アナログ・ビデオテ-プ。CD-ROM。)


DTVの作業フロー

◇下記に,素材や動画撮影から〜最終の完成作品までの作業のフローを図で説明します。

DESK TOP VIDEOの業務フロー

・動画や写真撮影等の素材の作成以外は全てパソコンで行います。
 つまり,素材取込み〜編集・加工〜完成作品までを, プロデュ-スから制作まで,全て自分で行います。


各ブロック技術の内容

◇このDTVの各ブロックにおける技術内容を説明します。

素材の作成

DVカメラで動画の撮影
最近の高性能デジタル・ホ-ムビデオカメラでも充分に高画質の画像が得られます。
カメラで写真の撮影
”銀塩写真”を高性能フィルムスキャナで取込むのが最も高画質で理想ですが,
メガピクセル・クラスの”デジカメ”でもきれいに出来ます。
音楽(サウンド)の作成
オリジナル音楽制作なので, PCでの「DTM(ディスク・トップ・ミュ-ジック)」を使用してます。
他に,「ミュ-ジック・シンセサイザ-」を使ってオリジナル音楽制作もしています。
しかし,音楽制作が苦手の方は”著作権フリ-”の音楽を使用するのが便利です。


素材の取込み

動画の取込み
デジタル方式の”iLINK(IEEE1394)”で接続し, 「Degital Video Capture Board」でPCに取込む。
ファイル形式は<.avi>として高画質を狙う。
ハ-ドディスクの容量は非常に大きくて,5分程度の動画像で約2G位となります。
写真の取込み
デジカメの写真は「USBインタ-フェ-ス」や「PCカ-ドアダプタ」等でPCに取込みます。
ファイル形式は<.bmp>が理想的ですが,この形式はハ-ドディスクの容量が増えます。普通の<.jpg>でも使えます。
音楽の取込み
アナログ音楽は「PCのサウンド・カ-ド」へ接続し,デジタル音楽は直接取込みます。
ファイル形式は<.wav>か<.mid>が一般的ですが,最近は<.mp3>も使われている。


編集と加工

全体の概要
取込んだ素材をPCにて編集・加工を行い,音楽がついた映像を完成させます。
テロップや写真編集
これには「Illustrator」と 「Photoshop」という高性能の画像やデザインのソフトを使っています。
動画の編集
動画編集の代表的なソフトの「Premiere」を使っています。 他には「MediaStudio Pro」も持っています。
動画に効果
やや高価ですが,動画に効果を加えるのに優れたなソフトの 「After Effect」を使用しています。
時間軸編集
Premiere」で,動画・音楽・テロップ・写真等を,時間軸をプロデュ-スして配置します。
PCの必要性能
PCには高い性能が必要です。例えば,CPU:Core i7クラス,HD容量:200GB以上となります。
(CPUが高性能のほど,プレビュ-を含む全ての画像処理時間が早くなります)


出力変換と完成作品

目的の概要
PCで編集・加工を行って仕上げたものを,視聴者が楽しめる完成作品に変換します。
アナログ・テ-プ
以前は主流だった”ビデオテ-プ”用には,「D-A Converter」を使用して変換します。
そして,家庭用のビデオデッキで画像・音楽が楽しめます。
CD-ROM・DVD-R
高画質を狙って,PCやDVプレ-ヤで再生するには,「Encorder」を使って,”MPEG1”や
最も高画質の”MPEG2”形式で,DVD-Rブルーレイディスクに出力します。
インタ-ネット放送
インタ-ネット放送・YouTube等の配信には圧縮が必要です(ファイルサイズを小さくする)。
MPEG4”や”WindowsSystem”等がありますが, いずれも専用のエンコ-ダを用います。


◇このHPが紹介されてる,宝島社の”DOS/V USER テクニカルシリ-ズ ”の【 PCでDV編集をはじめよう!】です。('00-11-20発行)
・企業は日本を代表する「ソニ-」,「シャ-プ」や「パナソニック」他8社,そして個人7の計18のサイトが紹介されてます。

【表・表紙】 【裏・表紙】 【お役立ちサイト紹介】
宝島表紙 宝島裏 宝島hayaisa